2010年10月14日

今年のプロ野球ドラフト世代とあの時の記憶

プロ野球もドラフトの話題が出るシーズンなんですね。
今年は誰かな?と思ったら...

斎藤佑樹投手の世代か...
東海大相模の一二三投手もプロ志願届けを出したようで、甲子園を沸かせた2つの世代がそろい踏み。

まぁ、私は細かいことは全然わからないので、プロになったらみんな活躍して欲しい!くらいしか言えません。

むしろ北海道に住む人間としては、斉藤投手と聞けば田中将大投手...
そう、2006年夏の甲子園決勝 駒大苫小牧対早稲田実業の名勝負。

甲子園名勝負のひとつですが、出場校が地元の高校だと言うこともあり、半ば当事者のような視点でテレビを見ていた記憶があります。

駒大苫小牧はこの年を含めて3年間夏の決勝に進んでいましたが、何れの年も決勝戦当日は街の幹線道路の交通量が異常に少なくなった記憶が今でも鮮明です。

また、窓を開けている家も多く、静かな中歓声があちこちから上がっていたなと。
人のこと言えませんが...


とにかく間もなくドラフト。どうなるんでしょう?
その前にCSと日本シリーズでしたね...
ファイターズ、CS逃したので残念。
サッカーのコンサドーレ、勝ち点がちょっと... ゴンゴール見れないかな?


posted by ジョイガレ店長 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。